医療費助成について

「難病医療費助成制度」
を知っていますか?

トランスサイレチン型心アミロイドーシスは、全身性アミロイドーシスの1つで、国の「指定難病」となっています。指定難病とは、難病のうち公費による医療費助成対象となる病気です。

治療を継続する必要のある病気なので、今後の治療費を考えると「医療費がかさんでしまい不安」と感じてしまうかもしれません。

しかし、国の医療費助成制度である「難病医療費助成制度」を使うことによって、医療費の負担が軽減できます。ほかにも、各自治体で難病の患者さんの助けになる制度や取り組みもありますが、まずは「難病医療費助成制度」の申請を行い、治療を始めるための準備を整えることが大切です。

難病医療費助成制度や
必要書類について
解説しています。

ページ先頭へ